実は、沖縄と違い年間降雨量☂️と、日照時間の短さが全国で二番目くらいです。なので、一番奄美らしい時期が、今から始まります。
夏に向う前の、お湿りの時期は特に、ミスト状態全開に対して動植物の細胞が準備を始める時期なのかも知れません。
かといって、毎日が鬱陶しいとは限りません。1日の中でも真夏日の温度があるかと思えば、いきなり雨雲が広がって一雨降らせたり、
又その後はお天道様が元気に水分を蒸発させたり、かと思えば時折爽やかな風が吹いてきたりなのです。
そんな加計呂麻島らしい、生命の営みが一番感じられるこの時に、来てみませんか?