No9
🗾ここのところ、いつも思うことがある。
人は、その時々に自分に無いものを、何故欲しがるのだろう。
ある意味当然といえばそれまでだ。
しかし、無い物ねだりは、いつの時代でも誰にでも有る欲望なのであろうか⁉︎
🌊海辺で水平線を小さい頃より眺めていたら、今度はどうしても地平線を見た
くなり、大陸的な広がりに憧れる様になる。
🌞温かい所で育った者は、冷たい雪と氷の世界に憧れる。
❄️肌の黒い者は、白い人に嫉妬し、引け目を感じたりする。
📻こんなに極端な田舎に住んでいると、東京の大都会に出てみたいと思う。
ついには、田舎の人情細やかな良さを忘れてしまい、煩わしく疎ましく思うよう
になってくるのである。
いよいよ、他人だらけの世界に行きたくなるのだ。
🏝ところがである、二十年余の時が経てば逆に、帰巣本能が芽生えてくるので
あろうか⁉︎
🏖やたらに、小さい頃の田舎での生活体験が、心に深く重くのしかかってくる
のだ。
しかも、自分の育った町以上に、あのじいちゃんとばあちゃんのいた
"シードラゴンズ島"が、、、。