No6
✈️宝飾業界は、製造メーカーと言えどもエンドユーザーに行く機会が
多くあるのだ。
中間問屋及び小売業の先にある、消費者の現場までもが含まれる。
🚅平均すると、月の内約一週間程しか自宅に帰れなかった。
お陰様で、近所の飼い犬達からもよそ者扱いで、帰宅するごとに吠えられていた。
🚘私に限らず、業界の営業マンは久しぶりに出張から帰って来た時の話であるが、
いきなり玄関先での子供から、泣きつかれたり、少し慣れたあと出て行く時の一言
「お父さん、また来てね〜!」と、こうである。
🚠これだけ年から年中出張してると、遂には全国津々浦々、行かない都道府県は
無くなってしまうのだ。
そんな中で、一つ大きな発見というか、自分なりにかなり勉強になった事がある。
それは、特に宝石の展示即売会で感じた事だ。
昔ながらのよく言う諺に、"目は、口程にものを言う"とある。
人の目は、言葉と同じくらい、いやそれ以上に多くのことを語りかける。
私が感じた事は、"手"の表情もよく見ていると、大変多くの事柄を発信してる気がする。
👩‍👩‍👦‍👦お客様が、無意識で考えてる事でも何故か、手の動きに逐一表れている気がする。
人の深層心理がまさに、手に取るように解ってしまう。
そこまで言うか!?と思われるでしょう。
がしかし、長年気を付けて、手の動きを観察していると嘘のような話だが、大概のことが
読み取れる。(だいぶ大袈裟?)
👀"目は、口程にものを言う"のあとの句は、"手は、顔ほどの表情をする"と、あとの句を
もって来たい思いがずう〜としていた。